ecサイトってどんなの?ネット初心者必見!!

ecサイトの基礎的知識

スマートホンの他の追随を許さない普及によって、通信販売業界は賑わっています。そのような中でecサイトというキーワードを耳にする機会も増加傾向にありますが、何とはなしにイメージはできるにもかかわらず、ハッキリと何の略か把握できないという人も多いでしょう。ecサイトと言いますのは、電子的な商取引のサイトのことになります。インターネットショップと一緒の意味で活用されることもあり、特定サービス、あるいは商品を供するサイトを含みます。動画、あるいは音楽の配信サイト、さらにネットバンキングサイトなどもecサイトの一つになります。大別するとモール型及び自社サイト型に分けられます。モール型と言いますのは、知名度のある大型通販サイトの様に、ひとつのサイト内にたくさんのショップがお店を出しているスタイルをいいます。それに対して、モールを用いずに自分の会社サイトを開くには、いろいろな方法が存在します。

モール型及び自分の会社ショップ型の利点と留意点

モール型の素晴らしいところは、運営会社がコマーシャルを出すので、自分自身で宣伝しないでもクライアントが集められます。使用料や手数料を払えば、直ぐお店をモール内に持てます。しかし使用料や取り扱い手数料は安くない可能性が高く、純利益をだすのが難しいという問題もあります。それに対して自分の会社サイトでは、客集めは自分自身で行う必要が出てくるほか、決済を行なうためのカートシステムをどういう感じでしっかり作るかが重要な点になってきます。カートシステムを借りる方法が一番シンプルで、自分自身のサイトから決済時のみリンク先のレンタルサイトへと飛べます。カートシステム有りのレンタルサーバーにおいてショップを設ける方法もあります。それに加えてオープンソース、あるいはパッケージソフトで供されるカートシステムのソースをカスタムして自分の会社サイトに作り込む方法では、高水準の知識やテクニックが求められるでしょう。